婚約指輪と結婚指輪における基本デザインとは?

シンプルイズベストのソリティア

ソリティアはそのシンプルなデザインで一番の人気があります。
具体的に言うと、大きなセンターダイヤとその横に小さなメレダイヤ一つをあしらったものです。
長所としてはダイヤが一か所に集中しているため、輪っかの部分であるアームの自由度が高い、ということがあげられます。
自分の指に合ったアームの形を選べるだけでなく、アームそのものが大きくなることがないので指を細く見せる効果もあります。
コスト的にも比較的手に取りやすいこともあることからどのデザインにするか迷ったときにはこれを選べばよいのではないでしょうか。
これにメレダイヤをさらに加えたものがメレです。
0.1カラット以下のダイヤがメレダイヤと言われていますが、これにはセンターダイヤの輝きを助けるという役割があります。
よりダイヤの輝きが強い指輪をお求めなら、これを選ぶのが良いのではないでしょうか。

より豪華な装飾のパヴェとエタニティ

ソリティアとメレに比べて、より豪華な装飾にこだわったのがパヴェとエタニティです。
パヴェとは、アームの部分にダイヤが敷き詰められたものです。
パヴェの中にもセンターダイヤをつける物とメレダイヤだけで構成された物の二種類が存在します。
エタニティとは、同サイズのダイヤがアーム上に敷き詰められた指輪を指します。
こちらにもフルエタニティとハーフエタニティという二つの種類があります。
フルエタニティとはアーム全周にダイヤを敷き詰めたもので、ハーフエタニティとはアーム半周にダイヤを敷き詰めたものです。
これら二つの指輪はどちらともアーム上にダイヤやメレダイヤをあしらっており、ソリティアにはない高級感や美しさがあります。
ただ、より多くのダイヤを使うためコスト面で心配な方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、フルエタニティからハーフエタニティへの変更やサイズを調整するなどの方法を試してみてはいかがでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る